※ギャンブルで借金した芸能人とは

ギャンブルで借金した過去のある芸能人

うちの旦那のようにギャンブルで借金する人は何がきっかけでのめり込んだのか?そして、のめり込んでも何かのきっかけで目を覚まし、まともな人生に戻ってこれた方はいかようにして地獄から這い上がってきたのか?とてもとても気になります。
パチンコが大好きでしょっちゅう通っていても、決めた軍資金がなくなると、あきらめてさっさと帰る友人がいます。ギャンブルで借金してでも続ける人と切りよくやめる人の違いはなんなのでしょうか?
ただそんな友人も「パチンコは絶対やめられない」と言います。

そんな疑問を持ちつつギャンブルや借金を検索すると、芸能人でもギャンブルで借金した過去を持つ人たちは結構多いと知りました。

筆頭ギャンブラー?として、蛭子能収さんは有名ですよね。テレビでも悪びれることなくあれこれ失敗談?を語っています。こうまでひょうひょうしていると奥さんも呆れてるのか諦めてるのか、、。奥さんとも仲良かった蛭子さん。稼ぐのも稼いでいましたからね。奥さん孝行もちゃんとしたのでしょう。

意表を突かれたのは林修氏でした!
塾講師につく前にギャンブルで借金を相当額作ったことがあるそうです。あんな賢い方でも道を踏み外すことがあるんだー。。人って見かけではわかりませんね。あれほどの方が借金するほどハマるギャンブルって!!うーん。。私は死ぬまでわかりたくありませんが。。笑

芸能人のギャンブルで借金話にほくそ笑む

芸能人でもう1人驚いたのが、とくダネ!のMC小倉智昭さんです。数年前、たまたま旦那と2人でテレビをみていた時のこと。その番組で小倉さんは、若き頃、ギャンブルで借金した経験があるとおっしゃっていました。私生活でも結構波瀾万丈な人生を歩んでおられたようです。ギャンブルの種類は失念しましたが、借金云々のくだりをニヤニヤしながらみていた旦那が、小馬鹿にしたような不敵な顔つきで『こいつ、昔やってたんだ』というような事を言っていたことをよーく覚えてます。その真意は『こんな大物でも失敗するんだから自分だけが特殊じゃないんだよ』という妙な安心感か連帯感?

小倉さん大好きな私は胸くそ悪くなりました。《昔はやってたかもしれないよ!!?でも、今はこうして押しも押されもせぬ名MCになったの!!ズルズルやり続けて迷惑かけてるあんたとは違うんだよ!同じだと思うなよ!!》よほど言ってやりたかった。小倉さんと林修さんがギャンブルからポンと抜け出れた経緯を是非ともお聞かせ願いたいです。って聞いたところで旦那は無理だろな。。

またも短かった平和な日常

前回、新たに借金が発覚するも、どうにか会社にお金をお借りする事ができ事無きを得た我が家。
天引き返済はさほどのダメージではありませんでしたが、ボーナスのマイナスが多く、満額もらってニコニコしているであろうまともな社員を思うと羨ましく、悲しくなりました。

とりあえず日常は穏やかに過ぎてゆきました。子供達は友達もふえ順調に楽しい日々を送っていました。習い事に加えてスポーツも始め、私も平日はパート、週末は子供の応援などで毎日大忙しです。旦那と言えば、仕事は相変わらず忙しそうでしたが、ガーデニングはちょっとしたプロ並み?に腕をあげ、子供の練習や試合にも顔を出すようになってくれて家族が何となくまとまりつつありました。このまま平和が続いてほしい。そう思いたかったのですが。。。
願いは無残にも打ち砕かれました。。

バイクに隠してあったサラ金のカード

嫌な予感がする。旦那の生活ぶりをみてまたそう思い始めました。
それは休日に出かける「間」だったり、お金の使い方だったり。。嫌な予感というのは当たるものです。ある日間違いないと確信し、また隙をみて財布をのぞいてみました。そこにカードらしき物はない。でも怪しい。どこかにあるはずだ。

ピンときた場所がありました。それはバイク。旦那は前からパチンコ通いの交通手段としてバイクを使っていました。旦那がまたもシャワーを浴びている隙をみて、バイクをみてみようと思い立ちました。自分は乗ったことがないので少し迷いましたが、サドルの下が怪しいとピンときました。鍵を差し込んで開けてみると、、
やはり、、ありました。二つ折りになった茶封筒が。手に取った時点で手触りでカードなのだと確信しました。心臓の音が聞こえるほどビクンとなり、さぁーっと血の気が失せました。信じられない。。。私の中の何かがブチっときれました。もう無理だわ。

完全なギャンブル依存症の旦那

朝の出勤前に修羅場は避けたかったのですが、怒りを抑えることができず、風呂場から出てきた旦那の目の前に茶封筒を突きつけてやりました。旦那はまさかバイクに隠しておいた物が目の前に出されるとは夢にも思っていなかったでしょう。ひと通りわぁーーとわめきちらし、その後見つかってよかった、見つかって俺はホッとしてるんだというような事をいっていました。自分でもどうしていいのかわからなかったと。
ふざけんな。もう助けてやるもんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です